不登校対応の支援と相談

学校に行かない子供に、親は、どう対応すべきか?

ひふみ~よ (不登校サポート・有料)

 

断言します。


子供の不登校は、親の変化で直せます。

簡単です。



ただ、その簡単なことが継続できないから、たいてい結果を出せません。



ダイエットのようなものです。

食事制限や運動は特に難しいことではありませんが、それを継続するのが難しいから、多くの人が痩せられないんですよね。


簡単なことだけど、それを継続するのが難しいから結果を出せない…


そうしていまだに多くの親御さんが、子供の不登校を直すどころか、逆に悪化させてしまっています。




●仮に継続できたとしても…


「私は何がなんでも継続する。継続できる! 」と自信をお持ちの親御さんもいらっしゃると思いますが、そういう親御さんは自己流に走らないよう注意してください。



ダイエットでも何でも、ただ継続すればいいわけではありません。

続け方を間違っていたら最悪の結果を招きます。


プロの指導のもと、正しい理解で、正しい続け方で続けるからこそ、いい結果を出せるんですよね。


私のTwitterやメルマガを継続的に読んで一人でがんばるのもいいと思いますが、そこには誤解のリスク・続け方を間違うリスクがあることを意識しておきましょう。






●気づいたら元通り…になっていませんか?


おそらく、不登校対応を一人でがんばっている親御さんは、気づいたら元通り…になっているでしょう。


「落ち着いて子供と話そうと心がけていたのに、つい感情的になって冷静さを失ってしまった…(結果、子供が部屋にひきこもってしまった)」

 

「細かいことに口出ししないって決めて、しばらくは口出しせずにいられたのに、気づいたら前と同じように口出ししてしまっている…」


「子供の話をちゃんと聴こうと思ってたのに、さっき子供と話したとき、すっかり忘れて普通に話をしてた…」

 

こんなふうに、気づいたら元通り…になっているはずです。



つまり、三歩進んで三歩下がるような状態。

前に進んでいるように見えて、実はまったく前に進んでいないわけです。


当然のことですが、そんなことをしていたら子供の状態はなかなか良くなりません。たいした変化もないまま、あっという間に2~3年たってしまうでしょう。





不登校対応を一人でがんばるリスク


親御さん一人で不登校対応を改善していく場合、他にもリスクがありますので、ここで2つお伝えしておきましょう。



1.子供を変えたくなる


一人でがんばっていると、途中からどうしても不安になります。


私のやり方は正しいのか? 間違っているのか?
そのあたりに自信が持てなくなり、対応の一貫性を保てなくなります。


そこでたいていの親御さんは、逆に振れます。

自分自身を変えるだけではダメなのでは?と疑いが湧き、たまには子供を変えようとすることも必要な気がしてくるんですね。


そうして、子供を変えようとする言動を徐々に増やしてしまい、最悪の結果を招きます。



・子供を変えたい気持ちが抑えきれなくなる
(顔の表情・声のトーンなどが子供を追い立てる印象に変化)


・子供を変えようとする言葉を、つい言ってしまう


・子供を変えようとする専門家の助言を真に受けてしまう


このような「登校刺激」を行なった結果、親子関係が破綻し、子供が完全にひきこもってしまうケースが後を絶ちません。



2.過度の見守り


登校刺激とは反対に振れるリスクもあります。


よくあるケースが、過度の見守り。


「登校刺激を与えず、本人のエネルギーが充分に回復するまで、ゆっくり休ませるのが有効」


といった内容を、市販の書籍やカウンセラーから教わる親御さんが多いためでしょう。


見守ってばかりで何もしなくなる親御さんが出てきます。


当然のことですが、見守っていて何もせずに済むなら誰も苦労しません。


・「とにかく休ませよう」という親の考えが「無関心」に映る
 →子供が親に対する信頼をなくす
 →親子関係の悪化
 →親が子供の不登校をサポートすることが困難
 →不登校悪化


・親が見守るだけになったことに甘える子供
 →休むことに慣れてしまい、心と体がパワーダウン
 →パワーダウンしているため登校する意欲が湧かない
 →不登校悪化


こうして不登校が悪化しているケースは非常に多いんですよ。





●継続的に指導を受けることが大切


もうお分かりだと思いますが、子供の不登校をできるだけ早く直したいなら、親御さん一人でがんばるのは危険です。


それより、信頼できる専門家のもとで着実に改善をはかったほうが早いでしょう。


専門家のもとであれば、嫌でも継続します。
自己流に走るリスクもありません。

気づいたら元通り…という事態も防げるでしょう。


もちろん、専門家は正しい方向を知っているので、安心して前進することができます。



問題は、信頼できる専門家をどうやって探すか?ですよね。


専門家が信頼できる人物かどうかを見極める基準は次の3点。


1.自身に不登校経験がある専門家

2.不登校改善の実績が豊富な専門家

3.ただのカウンセラーではなく、コーチング技術まで身につけている専門家



手前味噌ですが、私(木村優一)は上記3点をすべて満たしています。



おそらく、私以外の先生で上記3点をすべて満たしている方はいないはずです。


不登校改善の実績に関しましては、トップページをご覧ください。







木村優一が継続サポート=ひふみ~よ


私が不登校の子供を持つ親御さんを継続的にサポートするサービスを「ひふみ~よ」と名づけました。


ふざけた名称に思われるかもしれませんが、これは、一般の不登校支援に対するイメージ(暗い・病的)を少しでも排除しようと考えた私なりの工夫です。


明るく、健康的に、楽しく取り組んでいただきたいので、ひらがなで柔らかい印象の「ひふみ~よ」という名称にしました。






●ひふみ~よ会員の声


以下は、ひふみ~よ会員の親御さんの声です。(一部)

 

「あんなに学校に行くことに躊躇していたのが嘘のように、行きたくないというそぶりは、ほんの少しもなく、入学式から毎回登校し、今のところ無欠席です。友達も出来、学校の様子、先生、友達のことなどいろいろ話してくれています。(中略)今は、夏休み明けの9月始めにはテストも控えているので、それに向かって勉強中です。勉強が楽しいというのが何よりだと思います。私に似ず、本当に真面目なんですww」

 

 

「木村様いつもありがとうございます。おかげさまでひふみーよを初めてすぐに登校し、修学旅行にも参加し、ときどき休みもしますが高校三年生に進級できるようにと本人のペースで前進しています。息子の着実な成長ぶりに驚くばかりです。この子こんなに優しいんだ、こんなこと考えていたんだ、こんなにキレイ好きだったんた、こんなに友達がたくさんいたんだ、こんなに活動的だったんだ、こんなにがんばりやだったんだ、こんな大学に行きたいんだ、こんなにお出かけ好きだったんだ、こんなにこんなことに興味持っていたんだ、こんなに読書家だったんだ、こんなに国語便覧が大好きだったんだ、こんなに社交的だったんだ、こんなに好き嫌いなく食べられるんだ、こんなに常識的だったんだ、そしてこんなに母である私を、ありのままの、欠点だらけの私を愛してくれていたんだ。まだまだ書き足りないほどたくさんの息子の素晴らしさを見つけました。私も息子も本当によく笑うようになり、いつもにこにこ笑顔と、互いにありがとう!!と感謝を伝えあう明るく楽しい家庭になりました。木村様の素晴らしいアドバイスに心から感謝いたします。」

 

 

「最近の息子の様子ですが、学校には休まず遅れずに行っています。頑張っています。6月からはバイトを始めました。夕方4時~7時頃までです。」

 

 

「娘はとうとう決心がついた様です。留学の申し込み用紙を提出してきました。(中略)「留学が失敗してもそれはそれで仕方ない」とも言ってます。良い結果も悪い結果もどちらもイメージ出来ているようです。随分成長したなと思います。」

 

 

「音声配信で他の親御さんのメールを聞いていると気持ちがわかりすぎて涙がでてきます。子供はいかないのに学校説明会へ1人で行かれたお母さん。そこで素晴らしい言葉を親御さん達にお話しされた先生。感動しました。すごく納得しました。息子さんの罪悪感は息子さんにしか払うことはできないと気づいたお母さん。とても勉強になりました。ウチの息子で気づかなかったことが他のお子さんの出来事で教わることができる…。気づくことがある。息子のこれからに私が対応できるようにたくさん聞きたいと思いました。」



「先日添付いただいた音声配信土曜、日曜で家事をしながら一気に聞かせていただきました。木村さんの声はとても優しい声で安心して聞くことができました。他の親御さん達のお話も自分と似ているところがあったり、お子さんもお母さんもがんばっているんだなあと聞きながら涙が流れたり、ひとりだけじゃないんだと励まされたりとひふみ~よを申し込んで本当によかったです。」


「音声配信で、旦那様の気持ちに共感し対応しているお母さんに感動しました。私も同じ状況がありましたが、そんな風に考えられませんでした。ありがとうございます。」



「木村さまの音声配信には、私には想像もしていなかったような恵みが有ります。理屈や統計ではなく、人情があります。不登校の子供を持つ親達が、子供に関する悩みを相談しているだけではなく、不登校の子供達を守っている良き理解者の集いなのかもしれない。木村さまは、情報と対応事例は勿論のこと、どう生きるのか?を、いつも思考の堂々巡りをしている私達に、死んでいるつもりなのかと、問いかけていますね。」



「音声配信聞きました。メールを読んで頂きありがとうございます!木村さんの不登校対応の根幹を順番どおりに進められてると言って頂いて、とっても嬉しいのと、びっくりしたのと…。なんかドキドキしました。」



「DEMOを聴かせて頂きました。ありがとうございます。とても聴き取りやすく、優しく親しみやすい語り口調で、穏やかな気持ちで、安心して聴かせて頂きました。DEMOと言われましても、たくさんの感動や反省があり、勇気づけられたり、嬉しくなったりしながら、繰り返し繰り返し聴かせて頂いています。『もあもあよくなる』でご指導頂いている内容を再認識したり、より理解が深まったりしています。繰り返し聴かせて頂く事で、また新しく気づく事があると思います。1回目と2回目だけも違いを感じました。また、他の親御さんの気持ちに共感したり、自分にできなかった対応に感動したり、力を頂きました。」



「うちの子と、どう生きるのか?木村さまと親御さん達から予防法を貰っています。なんて幸いなんだろう…。生き方の多様性を、改めて認識させて頂いています。どうも有り難うございます。」



「今回の音声。盛りだくさんで、お腹一杯で、まだ消化しきれていません。ひとつひとつのお話に考えさせられること、驚かされること、感動することがあり、この心を言葉にできるか、自信がないほど…」



「いつもあたたかい音声配信を届けてくださって、ありがとうございます。本当に感謝でいっぱいです。」



「やはり、電話でお話しさせて頂くのはいいですね。やさしい声と、豪快に笑ってくれるので元気になります。悩みなんか吹き飛ばしてくれる位豪快ですもん。太陽の様ですね。笑うっていいですね。」



「音声配信の第一回目を聴かせて頂きました。3回聴きました。回数が増える毎に、理解が深まるのがわかります。」



「今回の音声で最後に読んでくださったメール…普段はとても冷静で、ニュートラルな木村さんが“一瞬“だけみせた、『ここに気づいて。子供達を救って。』という熱いもの…木村さんが、今、苦しんでいる子供達をおもう気持ちがすごく伝わってきました…本当に心強いです。ありがとうございます。」



「音声配信の、デモと1回目をお聞きしました。愉しかったです。頬杖ついて、うんうんと相づち打ってニヤニヤしてました。不登校のお子様をサポートしているご家庭の様子を、こんなふうに知ることが出来るとは想像もしていませんでした。」



「音声配信ありがとうございました。昨日からずーっと聞いています。まず、木村先生の声の優しい響きに癒されました。こんな形で、不登校対応の仕方を学べるなんて、時代は進化していると改めて思いました。」



「音声配信やメルマガは、必ずチェックしています。ラジオのリスナーになったようで、音声配信とても楽しみにしています。他の親御さんのお話も、メールを読むより凄く身近に感じれて同じような境遇の方がいらっしゃると思うと私も頑張らないとと思えます。」


「木村さん、こんばんは。新しい音声配信、聴きました(^^)自分のメールも読まれて、ビックリするやら、嬉しいやら、恥ずかしいやら…(^^;;ですが、木村さんが良いと褒めてくださったこと、さらに進めていけるエネルギーをいただきました。ありがとうございます(^^)」


「音声配信聞きました。いろんな方の話が聞けて、自分と比べたり、すごいなと感じたり、そうなんだ!と気づくことがあったり。」



「息子は今週になっても朝食が食べられていてとても嬉しいです(o^^o)」



「第8回の音声配信、聞きました。メールを読んで頂きありがとうございます。コメントも沢山ありがとうございます。お褒めの言葉もありがとうございます。嬉しいやら、恥ずかしいやら、照れくさいやら…。(^^)木村先生から、“かわいい”なんて言ってもらえて、照れちゃいました。主人もそう思ってくれてるのかな?そうだと嬉しいな…と思いました。(^^)ありがとうございます。娘のこともパワーがあると言って頂きありがとうございます。ホントに実感しています。今、娘はものすごく成長しています。私も頼りにしています。」



「音声配信いつもありがとうございます。仕事帰りの車の中で聴いています。いろんな親御さんのお話を聴き、勝手に親類のような気になっています。皆さんの幸せを祈っています。」



「息子は元気に修学旅行から帰ってきました。お土産をたくさん買って来て、今までは自分の事で精一杯で他の人の事を考える余裕がなかったのに…お土産を選んだのかと思うとうれしくなります。私へのお土産が選べなかったと…残念がっていましたがそんな事を言ってくれるだけで本当にうれしいです。団体で行動する大変さも感じたようですし、見知らぬ土地で新しい発見もあったようで本当にいい経験をしたようです。(中略)木村さんをはじめ、音声配信の中で出会ってた親御さん達、息子の友達、ママ友家族…皆さんに感謝の気持ちを忘れずに…。」



「音声配信の中の『ありのまま』『無条件の愛』について話されているお母さん、なんか心動きました。『親は無償の愛を子供たちからもらっている』ホントにそのとおりだと思いました。親に対し、産まれた時から条件なんかつけてない、本当にお手本ですね。そして『子供がそこにいるだけでいい』というお母さんの言葉に感動。『もしも、健康でなくても、学校に行かなくても、笑顔なくても、私のこと嫌いになっても、この世にあるだけでいい』というお母さんの言葉に私、泣きました…。」



「『ひふみ~よ』第3回を聴かせて頂きました。息子さんとの会話について、話されていた親御さんのお話に共感して、涙が出ました。『質問も会話も聴くのも下手です』と言われていた方です。私も同じだなあと、そして、木村様が、『メールに書いて反省している事で、物凄く前進してます。』と言われるのを聴いて、ホッと気持ちが楽になったりしていました。皆さん頑張ってらっしゃる事を身近に感じられて、勇気づけられます^ ^」



「木村様、息子の様子の変化に、一喜一憂しない自分自身にびっくりしています。(中略)ひふみ~よの親御さん達からのお便りを、心の中で、とっても頼りにしている私がいます。いつも本当に有り難うございます。」



「木村様 いつもありがとうございます。音声配信、いろんな親御さんとつながっている感じがして嬉しくなります。」



「木村様の『大丈夫なんです。』、『きちんとサポートしていきますから』とのお声が脳裏に浮かび、ふとした瞬間に湧き上がる不安を払拭して下さいます。ありがとうございます。」




「三男が、『息子の友達を作る事に関しての考え方が、ネガティブで間違っていると、長男と二人で指摘した。』と言いました。私もそう思いました。いつかこうした方がよいと言った方がよいのかと思いましたが、メール紹介で、お子さんのネガティブな考え方もあるのだと書かれていたお母さんを思い出しました。息子は息子の考えで生きているのですから、それを変えようとする事の方が間違っていると気づきました。『もあもあよくなる』、『ひふみ~よ』でのご指導を受けているからのものですが、このお母さんに感謝しました。気づかずに失敗するところでした。『ひふみ~よ』をお願いして本当によかったと思っています。ありがとうございます。」



「先日の音声配信で先生をされていたお父さんの言葉、素晴らしかったです。私も、息子たちにやりたいことを今やらせてあげたいと思います(^ ^)」



「お昼までの間、息子を起こしながら家事をこなしていると、そわそわする私。なんか余計な事を考えそうだったから、音声配信を聞きながら家事をこなしました。“現状への感謝”。そうだ、そうだ、紙に今の息子の状態の中、感謝できること書きだそう!そう思い書いてみました。その時書いた事は、次のような事です。今日は学校に行かないで寝ている息子。生きていてくれる、ここにいてくれる、私に幸せを感じさせてくれる息子。好きな事をしている息子。笑ってくれる息子。いろんな話をしてくれる息子。ご飯を沢山食べてくれる息子。言いたい事を言える息子。貴重な経験をしている息子。今、挫折を味わっている息子。( 未来の自分のために ) 他の友達より早く大人になっている息子。お金に関心のある息子。足の爪、切らせてくれる素直な息子。自分で考える時間のある息子。健康でいる息子。身長が伸びてきた息子。など、どれも有難い事ばかり。…不思議…書いていると気持ちが落ち着いてきました。そして、今日息子が休んでくれた事へも感謝できました。夏休み以後、息子も頑張っていて、無理してきたところもあったかな。右肩上がりだけじゃ、かえって心配。上がったり下がったりがあった方がいい。なら、息子も心配ない。今、少し下がってるけど、それは必要な事。息子にも私にも…。突っ走るだけじゃ息切れしちゃうし、息子も私も考えられない。息子が休んでくれて、立ち止まってくれて、本当に良かった。息子も私も考えられる。そんなことを思いました。(中略)次の日、息子は学校に行きました。自分でちゃんと考えています。偉いですね。(^^)」



「9回目の音声配信いつもながら感じる事が沢山ありました。他の親御さんのメールで気づく事、感じる事、勉強になります。それと、何だか癒しにもなります。皆さんの楽しいお話しなど本当に笑って聞いてます。面白いお話し私は楽しみなんです。(中略)自分のメールが音声配信で木村様に読まれると、自分が書いたのに木村様の言葉になって、また違って聞く事ができました。不思議な感覚でしたがとても良かったです。」



「私の過去の話、心の課題をクリアしようと、送っているメールの数々。読んでいただいて、『このプロセスが大事なんですよ。不登校対応改善としても。』と、言っていただき、ホッとしました。(中略)ほかの親御さんの、お子さんへの対応を書かれたメール。聴けば、羨ましくて、心が揺れたことも少なくありません。私は自分のことのメールばかりで、大丈夫かな…と不安になることもありました。いつまで、自分のことばかりなのかと…間違っていないとの確信はあるものの、なかなか進まないジレンマ…ですが、今日の木村さんの言葉で、ガソリン、補充できました(^^)ありがとうございます(^^)(中略)深夜まで録音をして作ってくださる音声配信。聴かせていただける私達は幸せ者ですね。本当にありがとうございます。」



「今日は音声配信のDEMOをもう1度聞きました。『大丈夫』 木村様は親が諦めなめなければ大丈夫と仰っていましたね。改めて聞くと又違う気持ちで聞く事ができました。今の私にぴったりです。間が開くとまた違いますね。」



「『ひふみ~よ』第4回を聴かせて頂きました。『人の気持ちは、変化するもの、こちらの変化で、相手も変わる』を実感しております。それと共に、気をつけないと、ふとマイナスの考えに左右され、戻る方向に変化する事があると思いました。その修正の為に、木村様が『もあもあよくなる』、『ひふみ~よ』で気付かせて下さっているのですね。日常生活の中で、ふと不安が湧いて来た時に、瞬時に振り払い、気持ちを立て直す事ができます^ ^」



「第4回の『通信制高校へ行きたいと、お父さんと話をした女の子のお話』を聴いて、その子の苦しみを感じました。そしてそれに三男が重なり、車の中で、声を上げて泣いてしまいました。環境は、それぞれ違っても同じような苦しみを乗り越えようと、頑張っているお子さん、親御さんの姿が目に浮かぶようで、共感しながら『私も諦めませんよ、一緒に頑張りましょう。』と心の中でメッセージを送りました。」



「毎日、送ってくださるメルマガ、月4回届く音声配信。木村さんがサンタさんに見えてきました(^^)いつも、たくさんのプレゼントをありがとうございます。(^^)」



「木村さん、私、今、幸せです。今まで、重く苦しかった心が軽くなっているのが、わかるんです。“心が軽い”この、目にみえない、手で触れない物の感覚が、わかるんです。“柔らかい”そんなイメージもあります。今日はずいぶん、スッキリして、軽やかです。きっと、今のこの感じが基本で、また、ざわざわしたり、悲しかったり、辛かったりしても、この感じに戻ってくればいいんだなぁ…と、そんな気分です(^^)何十年も閉ざしたままだった私の心。木村さんの“緻密な”メルマガ、想いの詰まった作り込まれた音声配信。そして、なにより木村さんのあたたかさ、優しさ、冷静さ、強さに心動かされました。今まで、誰に会っても絶対にあけなかった心の扉。いくら話しても、絶対、誰もわかってくれないだろうと思っていた。わかってもらえない時の気持ちには耐えられないと思っていたから。不登校をきっかけにたくさんの人のホームページをみました。そのなかでたまたま目に入った木村さんの言葉。ブログを読んで、直感がありました。この人なら…と。私の直感、当たりましたよね(笑)ホームページにはお写真もないですから、木村さんのイケメンぶりもわからず(笑)声も知らずでしたが、見えない何かがあったんでしょうね…私の中で…私にもわからないですが…そして、メールとお電話でのやりとりの距離感…それと今は音声配信。見えないからこそ、そこに居てくれるような安心感。対面だと、絶対、話さない自信がありますから(笑)本当にありがとうございます。ありがとうの言葉だけでは、表現しきれないほど、感謝の気持ちでいっぱいです。」



「木村様いつもありがとうございます。音声配信のコメント、少しどころか、とてもとても参考になります。力になります。頭の中が整理されていく感じです。コメントがあると、ありがたいし助かります。」



「10回目の音声配信、聞きました。楽しかったですね。今までと違った感じに新鮮さを感じながらも、いつもいつも、他の親御さんからのメールで、私ひとりでの頭では気付けない“気付き”をもらえること、本当に勉強になり、有難く思います。いつもありがとうございます。木村先生が、『今回はコメントしません。』と仰った時はドキッとしました。が、あっさりと諦めて頂いてホッとしました。(笑) やはり、コメントは有難いです。と言うか、是非して欲しいです。こころの励みになり、勉強になり、身になります。どのメールでも、ポイントを言葉に出して頂ける事で重要なことが分かりやすく、感じやすくなると思います。どの辺りがポイントになるのかな?なんて思いながら聞いてみたりして…。」



「昨日はお電話、ありがとうございました(^ ^)久しぶりにお話しを聞いて頂いて、なんだかホッとしました。」



「久しぶりにお話させて頂いて、本当に嬉しかったです^ ^『変わりましたね』と言って頂いた時、ご指導をお願いしたばかりの頃の自分が脳裏に浮かびました。荒れている息子のそばで、どうしたらよいかわからず、木村様にすがろうと、泣きながら携帯を握り締めていた自分を思い出しました。感謝の気持ちと恥ずかしさで、お礼の言葉を言いそびれてしまいました。すみませんでした。ありがとうございますm(__)m」



「音声配信ではたくさんの親御さんたちから自分では感じなかったことを考えるきっかけを頂きました。本当に感謝、感謝です!(中略)これから、また息子の気持ちを軸に、迷ったら毎日のもあもあよくなるとバックナンバーをみて、過ごしてみようと思います。」



「ひふみ~よは 隅から隅まで参考になります。」



「7回の音声配信を聞きました。最後のお母さんのメールに、はっとしました。木村さんが、鳥肌が立ったとおっしゃっていた方のメールです。(中略)報告をしてくださるメールには本当にいろんなヒントがあります。またよろしくお願いします。」



「『ひふみ~よ』の第8回の続きを聴きました。私のメールをたくさんご紹介下さいまして、ありがとうございます。自分のご報告を振り返り、その時だけの決意に終わっている部分がないかなど確認しました。」



「今までいろいろとやってみて、自分が変わらなければ!ということはわかっていました。が、どんな風に、どうやって、ということがよくわからず、思い悩んでいました。音声というものが、こんなに心に響くとは、と、びっくりしています。そして、これしかない、とも感じています。音声配信をいただいてから、悩み荒れていた私の心が落ち着いてきました。」



「新しい音声配信、ありがとうございますm(_ _)m 木村さんが、『私を信じたことを絶対後悔させませんから』と、最後におっしゃってくださった時、涙が流れました…何故だか、なんだかわかりませんが…言葉にできませんが…ただ、とてもあたたかい涙です。」



「『ひふみ~よ』の第8回を聴かせて頂きまして、私のメールをご紹介頂いている事に気付いて驚きました。『あれ?何処かで聞いたような…私のメール!』じっくりと噛み締めるように、改めて聴きました。涙が出ました。自分の考えていた事、子供達の事を思い返し、忘れないように、もっと私自身が成長しなければと思いました。そして、読んで頂いたメールからそれほど日数は経っていませんが、少し進歩している自分にふと気がつき、嬉しくなりました。」



「息子の劣等感の件。木村さんが音声で話してくださったこと、何回も聴きました。穏やかではありましたが、とてもしっかり、心に響いてきました。ありがとうございました。そもそも、きちんとしたいと思っていたのは私で、劣等感を持っているのは私です。と、木村さんのお話を聴いていて気がつきました。息子は、私の鏡ですね…息子も木村さんのおっしゃる通りだと、感じるのです。(中略)木村さんが、ご自身のことを話してくださったおかげでまた、気づかせていただきました。今日は木村さんが魔法使いにみえました(笑)」



「ひふみ~よ第9回音声配信をよ~く聴いてみました。木村さまが変な話をしますよ~とおっしゃったグーとパーの放送分です。やはり皆さん、木村さまの凄さが分かっている凄さがすごいんです。これは凄いことなんだと確信しました。」




「新しい音声配信、ありがとうございましたm(_ _)m昨夜は早く寝よう!と、決意した私ですが、不覚にも(笑)スマホを手に取ったところメールが…毎回、とても心に響きます。楽しかったり、切なかったり…今回も超大作の3時間半!ですね!お疲れ様です(^^)本当にありがとうございます(^^)最後にカーテンコールのおまけまでつけていただいて(笑)、吉本新喜劇のようにズッコケてしまいましたが、わかりやすく解説をしていただき、ありがとうございました(笑)」




「木村様、注意して頂いたことを心から幸せに感じています。木村さまが理想的な不登校好転のイメージそのままです。温かい光です。私を包んで下さいましてどうもありがとうございます。」



「音声配信でメールを読んで頂いてありがとうございます。木村さんにメールを読んで頂いて。後悔したくないという気持ちが一層強くなりました。取り返しのつかない、どうしようもないことにはしたくないと思いました。ありがとうございます。」



「木村さん、こんばんは。新しい音声配信、届けてくださってありがとうございます。おかげさまで、いつもいつも、前に進む勇気をいただいております。ありがとうございます。」



「いつも魂のこもった音声配信ありがとうこざいます。他の親御さんのご報告に、本当に良かったT^Tと涙ぐんだり、自分と同じ感じだなぁと、一緒に頑張っている気分になります。一人じゃないと安心します。ありがとうこざいます。」


「今日、ものすご~く嬉しいことがありました♡子供達と夕食時、雑談に花を咲かせていましたら、息子が私の肩を揉んでくれたのです(((o(*゚▽゚*)o)))『背中、凝ってるなぁ』と、ちょっとつぶやいた程度だったので、ビックリ!です。が、泣きそうになるほど、嬉しかったです。きっと、私のしんどさに息子が共感してくれたのでしょうね。とても優しい、思いやりのある心が育ってくれていると、嬉しく思います。木村さんの言うとおり、雑談、侮るなかれ、恐るべし効果。ですね。」



「感謝のメールです。実は、20日から学校に行く予定でしたが、娘は行きませんでした。朝、お腹が痛くなりました。以前の私なら、『約束したでしょ!』等と娘を責めていたと思います。でも木村先生のおかげで、学校に行く事が大切な事ではなくて、娘が成長する事が、大切なんだ!と思ったので、『頭でこうしよう!って思っても、体が言うこときかない時ってあるよね!』と優しく接する事が、出来ました。次の日は、とても早く起きて制服に着替え学校の校門まで行けました。翌日は学校が公休日でした。そして、今日、駐車場で二の脚を踏んでいた娘に寮の先輩がごく自然に『あっ!』『お帰り~!』とだけ声をかけて、登校して行きました。(娘がもう一度戻りたい!と言った意味が、わかった気がしました。)その様子に、安心したようで、『お母さん、1人で大丈夫だから!』と言って校門に入って行きました。今日、登校して娘が何を感じて何を決断しても、それを尊重しようとだけ決めています。こんな落ち着いた気持ちでいることができるのも、木村先生のおかげだと思っています。ありがとうございます。」



「何年も部屋に引きこもって何もしていなかったのに、急に転校すると言い出しました!」



「主人も以前よりずいぶんと穏やかになりました。まだ、学校へ行ったほうがいい、との考えは変わっていませんが、私に『少し、ゆっくり休みでもとったら?』とか、『お風呂の天井、掃除しておいたよ』とか、我が耳を疑うような(笑)優しい言葉がちらほらと…(o^^o)おかげで、家の中の空気が優しく、明るくなっていることをはっきりと感じます。」




「(今日はリビングのカーテンが開いていて、太陽の光が射し込んでるんです!これまではほぼ閉め切りだったのに!)そして娘は、また部屋の掃除を始めました。先日、自分から進んで掃除をして以来、最近娘の部屋は常に整頓されているんです。以前は、自分の身なりや部屋なんて、どうとでもなれ!という感じだったのですが、今はとても身だしなみに気をつかっているのです^^。」



「音声配信、聴きました。そう言う事かぁーと、自分の中にストンと入ってくる感じです。皆さん、理解して実行していて、すごいと思います。」



「お話しができて、よかったです。メールをしたり、お話しができると、意識を忘れずに保つことができます。元気ももらえます(^^)ありがとうございます(^^)」



「音声配信の話し方や声を聴くと、安心できます。デモの『大丈夫、大丈夫です。』に、本当に勇気をもらいました。」



「主人との関係は本当にいいものになってきています。娘の状態がピークの時は私自身もスゴくピリピリしていて、主人に対しても今とは全く正反対でした。一緒の空気を吸うことすらツラく感じた時期もありました。そんな私に気を遣う主人もまた嫌いでした。会話も、子供の部活の話以外は話題がなく、将来2人で過ごす未来なんて想像つかない程でした。おばあちゃん達との生活にも耐えきれず離婚を考えたことも…。その頃からしてみたら、スゴく今が信じられないくらい幸せです。」



「一昨日買い物に行ってる時に『通信制っていくらかかるの?』ときかれました。いくつか見学したので、どこが知りたいか聞き正直に教えました。自分の想像していた金額より高かったみたいで『もし行くならがんばって返すね』と言ってきました。」



「この間の音声配信で、おばあちゃんに対する対応の仕方を教えて頂いたり、また今日の奥様への対応の仕方だったり、改めて先生のオススメする不登校対応の根幹のすばらしさを実感します。私も子供たちにはもちろん、主人にもおばあちゃんにも、いろんなところで対応できるように身に付けていきたいです。きっと、これからの私の生きて行くうえでの柱となっていくものだと思っています。」



「「質問が下手」について考えていました。以前よりは、冷静に聴けている、対応できているはず、など考えていましたが、やはり不安が湧いて来る事への不安や上手く聴けなかったらと、緊張しています。まだ、1が不完全なのかなあと思いながら、「ひふみ~よ」の2を聴きました。最後まで聴けていませんが、10分、時には3分となっても、いつでも、繰り返し聴く事ができますので、助かります^ ^」



「木村様 いつもありがとうございます。メールへのアドバイス、ありがとうございます。自信を持って良いのか…と、ナゼか涙が出て来ました。嬉し涙かな?」




「昨日、息子が自分のスマホをさしだし、『オレ、ここのボイトレに行ってみたい』と、言ってきました。」



「音声配信聴きました。今回はいつも以上に盛りだくさんに感じました。他の親御さんのメールも沢山で本当に参考になり、考え方の幅を広げてもらえます。長いとお話していましたけど、あっという間に最後まで聴くことができました。(中略)こころなしか、メールを紹介する先生の声も元気いっぱいでなんだか嬉しそうに聴こえましたよ。(^^)そんな先生の声に、また元気をもらえました。私もスマホ+イヤホンで聴いていますが、先生の声がダイレクトに心に響いてくるのを感じます。理解力も増す気がします。とってもいいですよ。(^^)」


「みなさんのメール紹介を聞いていると1つの問題にも、とらえ方、解決方法いろいろあるんだと自分の思考が広がるのでとても参考になります。」



「ずっと口をきいてくれなかった息子が突然話してくれました」



「第6回の音声配信聞きました。自分のメールが読まれてびっくりしました。と同時にすごく嬉しかったです。なんでこんなにうれしいのかなと少し考えてみました。私は自分の気持ちを木村さんに受け入れてもらって、今自分が考えている事を繰り返してもらう事で確認でき嬉しかったんですね。そして息子にも私と会話する中でこんな気持ちになってほしいと思いました。」



「第7回の音声配信のコーチングの答えですが木村さんの投げかけた言葉、衝撃でした。今まで考えた事なかったから…。(中略)木村さんのおかげで自分の気持ちに気づく事ができました。本当によかったです。ありがとうございます。」



「昨日は電話ありがとうございました。あっという間でした。ズバリ、私の常に困っている点を教えていただきました。ありがとうございます。」



「7回目の音声配信、最後のメール報告は素晴らしい内容でした。今、私と子供には会話もありますし、サポートもある程度出来るようになってますが、まだまだしっかりしなきゃと思わずにいられませんでした。素晴らしいお母さんですね。」



「今日は頭がスッキリしてます。昨日、木村さんと“生電話“できたおかげです(^^)いつも支えて下さる木村さんの存在の大きさを、改めて感じてます。ありがとうございます。」



「音声配信、もあもあよくなる、ありがとうございます。何度も何度も聞き。何度も何度も読みました。心の余裕が持てそうです>_<」



「いっぱいいっぱいだった時、私は毎日の通勤時間に車の中で音声配信を繰り返し聞いてました。でも、聞いていたのは内容じゃないんです。木村さんの声なんです。多分落ち着くことができるんだと思います…。今も車の中で聞いてますが、今は内容もしっかり、落ち着いて聞くことができてます(^ ^)(中略)たくさんのアドバイス、考え方、ヒントを本当にありがとうございます(^ ^)」



「昨日はお電話でお話ができて嬉しかったです。(^^)お陰でお電話の後、心があったかくなりました。このままサポートを続けて大丈夫なんだなと、少しだけ自信が持てました。いっぱい自信を持ってしまうと油断してしまうので、適度にバランスを取って前に進みたいです。何より、楽しんで毎日を過ごすこと、忘れないでいたいです。」



「メールを紹介して頂き、ありがとうございます。嬉し恥ずかしという感じで、ドキドキして聞いていました。アドバイスも、ありがとうございます。」



「音声配信、何度も聴いています。昨日は感じなかった事に今日は気づきがあったり、同じ内容なのに、受け取り方に変化があったりして、毎回楽しく聴いています(^^)そのうち、暗唱できたりして!と、思うほど聴いてます(^^)」



「新しい音声、聴きました。私のことも気にかけてくださって、心配してくださって、本当にありがとうございますm(_ _)m たくさんのアドバイスや、お褒めの言葉や、主人の気持ちなどを伝えていただき、正直、一度では消化しきれていません。また、ゆっくり、何度も聴いて、また、メールに書きながら整理していきます。途中、聴きながらまた泣けちゃいました(^^;;本当に木村さんの優しさや、あたたかさが心に染みます。ありがとうございます。」



「木村様に、カウンセリングをして頂いて、一番嬉しかったことは、息子の味方がいるんだ♪親身になってくれる人がいるんだ♪ということでした。有り難うございます。親のミスを、ズバリと教えてくれて有り難うございます。木村様が、息子の為に、私をしっかり叱って下さったことを、支えにしました。」



「ひふみ~よ 第8回音声配信を、聴かせて頂きました。ものすごい♪の一言でした。(中略)聞き入っていました。全てに。3時間ごえの長編でしたね(笑っ)。素晴らしいし、素晴らしいし、素晴らしい…。笑いあり、泣き笑いあり、ずしりっあり。その中で、ひとつのフレーズに涙が出ました。(中略)音声配信で伝えて頂いたことは、どんなことも他人事ではありません。本当にありがとうございます。」



「音声配信のみなさんのメール紹介の時に自分のメールを読んで頂いて『お子さんは今すごい成長していると思うんです』とコメントがあり、そうなんだすごい成長してるんだ。立ち止まってる様に見えるけどそれは見かけだけ。うれしかったです。有難うございます。」


「先週は水曜を除いて毎日登校できました!」



「ひふみ~よ第14回音声配信をお聴きしました。届けて下さいましてどうもありがとうございました。木村さまの燃え尽きないその想いは、どこから湧いて来るのでしょうか?いつから湧いて来たのでしょうか?不登校の子供達を見守りたい想い。親御さん達を励まし支え続けたい想い。今があることへの限りない感謝の想い。そして、限りある時間を、落ち込んでいることで無駄にしないようにと優しく伝えて下さいますその優しい想い。否、時には大胆なアイディアで叱咤激励して下さいます。頼もしいリーダーとしての強い想い。(中略)更に、音声配信で親御さん達のお話を聞かせて頂ける幸せ。こんな幸せがあるなんて知らなかった。どんなことも他人事ではない幸せ。木村さまのお陰です。ありがとうございます。」




「木村さん、こんばんは。新しい音声配信、ありがとうございます(^^)いつもながらの素晴らしさに、感動です。」




「今回の音声の最後に紹介してくださったお母様のメールを聴いていて、まず、お母様の凜とした、毅然とした様子に感動し、守ってあげるだけが愛ではないこと、与えるだけが愛ではないことに気づいたというか…ハッとさせられました。」




「主人は木村様のひふみみ~よ等全く知りませんし、私が学んでいる事も知りません。私から主人に学んだ事を私の言葉で話していただけですが、主人はすこしずつ変わっていたんです。」




「年末年始の様々な準備など忙しい日程ではありましたが、例年に比べると気持ちの面で落ち着いているせいかゆっくり休みを取れました。何かに追われている感、犠牲感もなく…家事をこなしていました。木村さんのおかげですね。家事をしながら音声配信をずっと聞いていました。何度聞いても新しい気づきがありますね。」




「今年初めの音声配信、届けて下さいましてありがとうございます。びっくりするくらいの穏やかな声に、即効、エネルギーチャージです。癒されました~!!(^^) ありがとうございました。(^^) 木村先生のそのお声、天性のものですか?(笑) そんなふうに思ってしまうほど、改めて“ステキですね"と感じました。ありがとうございました。(^^)(中略)今回もいろいろ感じることがいっぱいの音声でした。」



「「ひふみ~よ」の第12回を聴かせて頂きました。途中まで聴かせて頂いています。私のメールをご紹介頂いてありがとうございます。時間を置いて、再度考えたり、反省点に気づいたりしています。木村様の温かいコメントに涙が出たり元気を頂いています^ ^」




「ひふみ~よ第16回音声配信を聴かせて頂きました。初めてお聞きした時から、親御さん達のメール報告に助けて頂いておりますが、木村さまのそのご配慮に、感謝いたします。自分で書いていないにも拘わらず、私自身のことかと、耳を疑うこともしばしばではありません。自分の力で書いている親御さん達のお陰様で、私の気持ちがスッキリとします。」




「ハッと気づき、今までご指導頂いた言葉の数々が、浮かびます。今までに頂いた、「もあもあよくなる」、「ひふみ~よ」を継続する事、繰り返し読み返す、聴く事の重要性を感じます。」




「ひふみ~よ・繰り返しきくたびあたらしい気付きがあります」




「新しい音声配信、ありがとうございます!早速聴かせていただきました。新年早々、3時間…素晴らしすぎて、嬉しすぎて涙ものです…。ありがとうございますm(_ _)m木村さんが「全力でサポートしますから」「後悔させませんから」と、おっしゃってくださっていること、私の心の支えになってます。本当にありがとうございます!」




「17回の音声聴きました。以前の私のメールに思いを寄せて頂いたお母さんに感謝します。私の気持ちに共感していただき感謝します。ツラいと感じていた気持ちが、報われました。救われました。私を助けて下さいました。涙が溢れて止まりませんでした。本当に感謝します。ありがとうございます。木村先生、メールを紹介して頂きありがとうございます。日々、優しく見守って頂きありがとうございます。励まして下さいましてありがとうございます。本当にありがとうございます。」



「ひふみ~よ音声配信第18回をお聴きしました。届けて下さいまして有り難うございました。全体の構成がいつもとは違って、音声配信の中で親御さん達がお互いの話を聴きながら自分の状況を報告しあっているみたいでした。誰のマインド変化が良いのかな~とかではなくて、誰もが本気で挫けて、そして木村さまと出会ったんだな~と実感しました。私は、ほとんど毎回、木村さまのもあもあよくなるを読み、心揺さぶられます。ひふみ~よでは、他の親御さんのように自分では書けないことの悔しさや情けなさを感じ尽くしています。親御さん達のメール報告に憧れているのです。正直、すごい方々だなと思っています。木村さまのスケールの大きさは日に日に増していくばかりですしね。(*^-^*)」




「1人になる時間がなく、「ひふみ~よ」を聴く時間が取れずに、イヤホンで聴いていましたら、わざわざイヤホンをして音楽を聴く姿を見せていませんので、不思議に思われてしまいました。三男に何度か聞かれ、聴くのを止めていましたが、なんとなく気分がスッキリしないと言いますか、気持ちのバランスが崩れているような、もやっとした気分に不安になりなり始めている事に気づきました。「もあもあよくなる」を読み返すだけの日が続いた為と思います。不器用な性格ですので、じっくりと集中して、聴くだけに専念したかったのですが、よくわからない不安感に襲われるようになりましたので、家事の時間にイヤホンで聴く事もするようにしました。数日ぶりに聴く木村様の穏やかな優しい語りに、涙が出ました (涙 涙 感激の涙)「ひふみ~よ」の禁断症状だったようです^ ^」




「18回の音声を聴かせて頂きました。今回、私のメールを紹介してほしくないという気持ち、大きくありましたが、その反面、紹介されたらどう思うかなとドキドキする気持ちもありました。実際、聴いてみると、とても恥ずかしく、聴いていられないと思いましたが、私の気持ちを受け止めて頂き、甘えさせて頂き、木村先生の優しさに本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。胸の奥に“つっかえていたもの"が、ひとつ取れたようです。こころが少し軽くなる気がしました。本当にありがとうございます。こうして、自分と向き合えるチャンスを与えて頂き、ありがとうございます。これからも、まだ、まだ、まだ、向き合あうこと、たっくさんありますので、よろしくお願いいたします。(^^)」




「19回の音声を聴かせて頂きました。言葉に表現できないくらいの感動と、今まで味わったことのない、心の中に広がる幸福感を感じます。」




「木村先生のあの言葉がなければ、主人の気持ちをキャッチ出来なかったかも…寄り添うことが出来なかったかも…と思っています。ありがとうございます。主人の力になれて良かったです。本当にありがとうございます。」



「いろいろな事に気づかせて下さってありがとうございます。音声配信で木村さんの言葉や、親御さん達の話…そこにはなりたい自分の姿があります。」




「「ひふみ~よ」 本当にいいものですね^ ^聴いていると、脳が活発に動き出すのがわかります。ほんの一部しか使っていないそうですから、若い頃とは違い、鈍化した脳に、とてもよい刺激を与えてくれます。木村様に出会えた事、子供達に感謝です。」



「昨夜は新しい音声配信を届けていただきまして、ありがとうございます。より一層、寝る時間がもったいないと思ってしまうほど、素晴らしく楽しくて、一気に聴いてしまいました(笑)」

 

 

「私は、第20回音声配信を少なくとも5回は始めから終わりまで通してお聴きしました。木村さまの<現在は未来も変えられるんです> その軽快で明るい声の余韻が脳裏にこだまして背筋に行き届きました。」



「「ひふみ~よ」の13回を聴いて、毎日頂く「もあもあよくなる」を読み返しては考えていましたが、「争」のお話を読んで、頭の中でまとまりかけていた事、今までずっと逃げ続けていた事との関連に気づきました。」



「ひふみ~よ 第24回音声配信をお聴きしました。どうもありがとうございました。木村さまの透明感のある発声が軽快でした。その声に、喜びを含んでいる姿勢に楽しくなりました。正直に言います。私は、木村さまが面白いから…。兎に角、面白いから続けています。意外だったんです。心に、ふわっと広がる程でした。どうもありがとうございます。」



「ひふみーよ動画配信をきき、涙があふれました。」



「本当に、木村先生の声には癒され、最近そのパワーも感じ、音声の効果を実感します。木村先生の話し方、声のトーンを自然に真似できていたり、思い出したりするのですから…。私も癒され、家族も癒されているですね。いつもありがとうございます。(^^)」



「21回のひふみ~よで、メールを読んでいただきありがとうございました。木村さんが、今回はたくさんのメールをいただいてますとおっしゃっていたので、読んでいただけるとは思っておらず、覚えのある文章に驚いてしまいました。もう一回ちゃんと聴かせてもらった時、たくさん涙が出てきました。泣いたのは久しぶりかもしれません。あんな風にコメントして下さり、素直に嬉しかったです。ありがとうございます。」




「「ひふみ~よ」の第16回の続きを聴いています。皆さんのメール、木村様のご指導を聴かせて頂いて、共感して涙を流したり、お母様方のメールに、癒されたり、笑ったり、させて頂いております。」



「本日、木村様から頂きましたひふみ~よ の活用についての音声配信をお聴きしました。家事と息子や娘との食事の合間に4回。なんだか、ものすごく力強いお話でした。」



「木村様 音声配信ありがとうございました。前回のメールの内容が、私自身のマインドの偏りであり、当たり前のことがわからなくなっているということに気づかせて頂きました。何回も聴き、そしてノートに内容まとめました。」




「「ひふみ~よ」を聴かせて頂いて、いつも気づきますが、メールやメールに対してのアドバイスに対して、とても言葉を選んで下さっていますね。メールを紹介された方、聴き手の気持ちに寄り添ったご配慮を感じます。木村様の優しさに聴いていて、とても嬉しくなります。いつも本当にありがとうございます。」



「今日は朝、音声配信の5回目を聞きました。久しぶりでした。良かったです。自分のメールが読まれていました。笑ってしまいました。何だかすごーく懐かしい気がしました。何でしょう1年位前の事のようでした。いつ、何回目の音声を聴いても学ぶ事はいつもありますね。有難うございます。」



「修行でたくさん吸収してきて、早く私達に伝えたいという木村さんのお気持ちが音声からとても感じられました。さらにパワーアップした木村さんのメルマガ、音声配信とても楽しみです。これからもどうぞよろしくお願いします。」




「木村様 こんにちは。今日は23回の音声配信で私のメールを読んでくださりありがとうございました。木村さんに「お母さんが想像する以上の明るい未来が待っている」そう言って頂き、声を上げて泣いてしまいました。(中略)最近は主人も木村さんのファンです。(中略)先日、朝私が息子のことでめそめそしてたら、黙って音声配信を開いてイヤホンを耳に入れてくれました。優しい夫です。先日のひふみ~よで、私はそんな優しい夫に、今までひどい態度を取っていたということを、気付かせてもらいました。不登校… 奥が深いです。これからも木村さんを信じてついていきます。改めてよろしくお願いします。」




「21回目の音声配信を聞いていて、やはり毎日聞かないとダメだなと思いました。忙しさもあり、2日聞かなかった事がありました。なんだろう、聞く事で心が落ち着く、すがすがしい気分になる。偏る心がニュートラルに戻る。それを実感しました。メルマガも毎日読みますが、やっぱり音声の方がいいです。音声には木村様の言葉がダイレクトに自分の心にしみ込んでくるんです。今回のお話し「期待をゼロにする」ですが・・・本当に音声配信やメルマガを読むといっぺんに期待がゼロになります。凡人な私ですから、じみ~にじみ~にやっていくしかないのです。ご飯を食べる、歯を磨く、顔を洗うと同じように毎日当たり前のようにしていけばいいのですね。」



「いつも、車で泣きながら聞いています。前は見てますから、ご安心ください。他のお母様方の思慮深さにも、いつも学ばせていただいています。本当にありがとうございます。」



「毎日毎日メルマガを読み、電話でお話しさせて頂いたり。音声配信を聴いたり。いくら頑固な私でも、変わって来てるな~と思います。とにかくいつも息苦しい、もやもやした感じだったのが嘘のようです。」


 

 

「私は木村さんのメールマガジンもそうですが、音声配信を聴くようになってから、自分の気持ちに変化があったと思っています。木村さんご自身も、音声配信の内容や話し方、声のトーンなど沢山工夫されていると、おっしゃっていましたね^_^(中略)木村さんの工夫があって私の変化があるのは勿論のこと、声にも癒されているんじゃないかな~と、思いました。生のライブの音声配信ですからね(笑)」

 

 

「穏やかな表情になりいろいろ話してくれるようになった息子がいます。不登校の根幹を頭に置きながら、楽しく会話ができるようになりました。(中略)いつも音声配信に助けられています。何度も聞いて、ノートにメモして読み返しています。不登校サポート楽しんでいける余裕をもちたいです。またメールさせていただきます。」

 

 

「何故?私が、木村さまの音声配信を繰り返し聴くのかが分かりました。感情がゆらゆらする内容に免疫力をつけているのです。1度目は揺れても、徐々に慣れてきて安定してくるのです。自分自身を、感情的にならないように成長させているんですね。」

 

 

「第6回→第5回 音声配信を聴き直しました。親御さん達のメール報告にパワーを貰いました。お子さんを心配しているけれど、決して強制的に外に出そうとはしていませんね、それこそ今、私が一番見習うべきことです。有り難うございます。私の安らかな気持ちの源です。私の今この時は、木村さまの忍耐強さと努力家ぶり、そして何よりも、沢山の不登校の子供達と家族を見てきた、その経験に支えられて迎えられるのだと痛感しました。自分のパワー不足を無理に取り繕っても苦しいだけですので、このままの私を受け止めたいです(*^^*)。」

 

 

「最近は朝起きたら夫と、自分が聞いてみる音声配信について語るようになりました。やっぱり同じ音声配信を聞いても感じることは同じじゃないんです。夫にもたくさん気づきを与えてもらってます。」

 

 

「スクーリングから帰宅した娘は話したい事がいっぱい。「何から話して欲しい?」ときかれるけど、「何から聞いて良いか?何でも良いから話して」と言いました。写真もいっぱい見せてくれました。」

 

 

「いつも思うのですが、音声配信で紹介される内容が、まるで「息子と私」「夫と私」の発言、態度、考え方と同じで、自分を外から見つめている感じです。十人十色とよく言われるけれど、どうしてこんなに同じなのでしょう…皆さん、木村様、ありがとうございます。」

 

 

「今回も皆さんのメールに勉強になったり、嬉しくなったり、分かる分かる同じ気持ちですよ。とうなづいたり、少しツラく感じたり、いろんな感情を感じさせていただきました。ありがとうございます。心が動くっていいですね(^-^)。1年前からさかのぼって数年、私はこころを失っていました。感情を感じることを半分あきらめていました。その時と比べたら今は生き生きしてますね。嬉しい、悲しい、ツラい、楽しい…自分の気持ちを声に出せるようになってきました(^-^)。たまにはのみ込んでしまいますが…。(笑)かたくかたく閉ざした私のこころの奥の扉。何枚も重なりあってたその扉の鍵を木村先生が開けてくださいました。あの瞬間の気持ち今でも覚えています。魔法の鍵だったんですかね……(笑)。ありがとうございます。」

 

 

「昨年の11月に不登校になった頃に比べれば、木村さんのサポートを受け勉強しているので、対応も劇的に変わっています。落ち込んだ時、ひふみ~よの優しい空間があるのはとて心強いです。」

 

 

「夫は「木村さんの13回音声配信を聞き変われた」と私の話しを聞いてくれますが、底しれない信頼を息子に寄せているのがわかります.私も朝から13回音声配信をずっと聞き少し気持ちが落ち着いてきました。」

 

 

「先日は25回音声配信ありがとうございました。「厳しさの投影」のお話しを聞き、息子の今がある原因はここにかったんだなぁ~ってまるで方程式がとけるかのようにスッキリと納得できました。」

 

 

「音声配信のおかげで、息子だけでなく、家族全員に感謝と思いやりをもって接することができているつもりです。そのおかげで、家族が私に優しくしてくれます。そして、私も穏やかに過ごせるじかんが増え・・・と、私を支えてくれています。」

 

 

「木村さんの素晴らしさ、音声配信の凄い力、その効果に改めて驚いています。私のつたない文章が音声配信に流れてくるとは・・・・そして、木村さんにほめていただけるとは思ってもいませんでした。いつもおっしゃってくださっているように、客観的に自分を見ることができるんですね!今はただ恥ずかしいだけですが、今後は主人との関係などにも向かい合っていかなきゃなあと思いました。(中略)メールを書くことの効果、よくわかりました。みなさんがおっしゃる意味が、身をもって納得できました。木村さんすごい!!ってこと、本当にわかりました。次の課題もみえてきました。驚きです。ありがとうございます。」

 

 

「第27回音声配信をお聴きしました。絵本の読みきかせのようでした。中でも、ガーデニングを自分の心のようですと表現されたお母様の物語は、要点が明確なのに穏やかな語り口調を文章に表現されていたので、女性らしさが強く印象に残りました。なんだか~憧れました。親御さん達のメール報告は、いつも私を、癒してくださいます。ありがとうございます。」

 

 

「こんなにストレートに変化があるなんて驚きです!でも、また、私はきっと押しつけたくなることを考えてしまうことがあると思います。その時は、木村さんのことばが浮かんでくるように、音声を聴き続けます。」

 

 

「金曜日の朝は、落ち込みながら、「ひふみ~よ」第27回を聴きました。聴いているうちに、モヤモヤが頭の中で整理されて、とても気分がスッキリとしました。」

 

 

「音声配信繰り返し聞かせていただいてます。通勤電車の中で聞いてます。不安がかきけされて勇気が沸いてきます。」

 

 

「木村さんのおススメを一つ一つ実践してみて、ことごとくうまくいくことに正直驚いています。今もまだまだ1番目のところ、道半ばではありますが、本当にどうもありがとうございます。」

 

 

「夏休みですが、娘が登校しました!2学期の体育大会で使う学級旗に、娘のデザインが選ばれたため夏休み中にある程度作っておかなければならないのです。それがわかった時には「選ばれなければよかった~」と言っていましたが、今日までに覚悟ができたようです。仲良しの友達二人が手伝ってくれるという事で、友達の部活が終わった午後から始めるそうです。」

 

 

「娘は今明日からの補習に向けレポートをしています。がんばってます(^^)」

 

 

「こつこつ続けていると絶対に良くなっていくんだと分かります。娘も最近特に良くなっていると思います。良くなっている時こそ「ひふみ~よ」の教えを確実にしていかないといけませんね。気を抜かないようにしていきます。」

 

 

「娘が決断をしました!今の高校から通信制サポート校に転校することを決断しました。」




※その他の嬉しい声については、トップページをご覧ください



上記のように、親御さんによって異なるメリットが得られるのも「ひふみ~よ」の興味深いところです。

 


●ひふみ~よの料金・サポート内容


月額2万円


サポート1: ひふみ~よ会員限定音声配信×月4回(YouTubeで限定公開)


サポート2: メールでの質問受付(回答はYouTube音声配信で行ないます)


サポート3: 毎日のメルマガ「もあもあよくなる」配信(無料)


サポート4: 月に一度のレポート(もあもあよくなるまとめ)配信


サポート5: もあもあよくなるバックナンバーがそろっていない親御さんには、毎月一つずつバックナンバーをプレゼント

 

サポート6: 月に一度~二度、1~2時間だけ電話開放時間を設定(※) 


※私と話したい親御さんはそれほどいらっしゃらないと思いますが(笑)、私は親御さんの声を聴きたいのでこの時間を用意させていただきました。もし、木村と話したいと思ってくださる親御さんがいらっしゃったらこの時間をご利用ください(^^)



音声配信サービスはご登録いただいているメールアドレス宛てに「音声を公開しているYouTubeのURLが貼り付けられたメール」が届くシステムとなっています。


メールのURLをクリックするとYouTubeのサイトが開き、そこで再生をクリックすると私の音声が流れる仕組みです。


したがいまして、スマホやパソコンなど「YouTubeを視聴できる環境」がなければ聴くことができません。

(このサイトを見ることができているなら「インターネットを利用できる環境」なので、「YouTubeを視聴できる環境」でもあるはずですが…)


下記のリンクをクリックするとYouTubeのページが開きますので、そのページで再生をクリックし、音楽が流れてきたら大丈夫です。(YouTubeの音声を聴ける環境です)

www.youtube.com

 ※音量にご注意ください

 

音声配信では親御さんからいただいたメールをもとに“会員のみなさんにとって”タイムリーな内容を話しています。メールでいただいた質問に答えることもしていますし、こちらから質問を投げかけることでコーチングの効果も生じさせています。


イムリーな助言・質疑応答・コーチング…
といった極めて実践的な内容ですので、お楽しみに!


※ひふみ~よ会員限定音声配信は限定公開となっていますので、一般の方には公開されません。一般の方がYouTube内で検索しても一切表示されず、URLを知っている人しか視聴できない仕組みとなっています。

 

※音声配信のシステム変更・障害・廃止などによって過去の音声が聴けなくなる可能性もありますので、過去の音声が永久に無制限に聴けることを保証するものではありません。新規申込を受け付けている現時点では繰り返し聴けることが確認されていますが、いつリピート再生ができなくなってもおかしくないので、その可能性がある点は予めご了承ください。



お電話は、定期的な電話カウンセリングではありません。

月に一度~二度、私のスケジュールを確実に空けられる日に1~2時間だけ電話を開放しますので、その時間にお電話できる方はお電話してください。

電話開放時間は予めメールで告知させていただきます。(例:今月の電話開放時間は9/12の17時~18時と9/24の13時~15時となります)


1~2時間まるまる電話する必要はありません。5分で終わっても構いませんし、10分で終わっても構いません。できるだけ多くの親御さんの声を聴きたいので、会員様お一人につき上限を20分とさせていただきます。


予約は受け付けますが、会員様お一人につき月に一度までとさせていただきます。「10分だけ予約希望!」「20分予約希望!」など自由に予約してください。いただいた予約をこちらで上手く割り当てて、「○○さんは19時~19時20分に電話してください」などとご連絡させていただきます。


※ご予約をご希望の親御さんには「電話で話したい理由」を書いていただきます。定員オーバーの場合には、いただいた「電話で話したい理由」を読み、緊急度・重要度が高い理由で申し込まれた親御さんを優先させていただきます。




●注意事項

ひふみ~よでは、会員の皆様からいただくメール報告が非常に重要となります。


会員の親御さんからのメール報告

木村優一がそれを読む

いただいたメール報告を参考にして「どんな音声配信をすれば親御さんのサポートになるか」を考える

音声配信

メール報告してくださった親御さんは、今の自分の状況に合った内容が聴ける


このように、メール報告してくださった親御さんに合わせた内容を音声で配信しますので、皆様からのメール報告が重要となる点をご理解ください。


今の自分の状況に合った助言を得たい親御さんは積極的にメール報告していただけたらと思います。


もちろん、報告だけでなく質問もどしどしお寄せください。メールで個別に回答することはありませんが、可能な限り音声配信で答えていきます。




●よくある質問


Q:不登校経験のある専門家のもとで指導を受けたほうがいいのは、どうしてですか?


A:残念なことですが、不登校経験のない専門家は、不登校の子供の心の内で起きていることが全く分かっていません。不登校の子供の気持ちを経験したことがないので、不登校を悪化させるようなアドバイスを平気でしてしまうのです。もちろん、そういった先生達に悪意はありません。みなさん、善意で、自分のアドバイスが正しいと信じて助言しています。だからこそ、危険なんですね。悪意にはブレーキがかかりますが、善意にはブレーキがかかりません。そのため、ボランティアをしてでも間違ったアドバイスを広めてしまうのです。

 今の日本では、多くの親御さんが次のようなプロセスで不登校を悪化させています。

  子供の不登校で悩む
  ↓
  不登校経験のない専門家に相談する
  ↓
  逆効果を招くアドバイスを受ける
  ↓
  不登校悪化

 善意に満ちた立派な先生達が、善意にもとづいて不登校を悪化させてしまっているので、今後も不登校は「難しい問題」として深刻化していくでしょう。




Q:「登校刺激」や「見守る」でも、うまくいくことがあると思うのですが…


A:もちろん、「登校刺激」や「とにかく休ませよう」が奇跡的に上手くいくこともあります。だからこそ厄介なのです。一か八か、そこにかけてみたくなる。ギャンブルのように「当たれば今まで失ったものを全て取り戻せる」と思ってしまう。その誘惑に負けた親御さんが、無謀な「賭け」に出るわけです。もちろん、ギャンブルと同じで、大半の親御さんは失敗します。




Q:ひふみ~よで、本当にうまくいくのでしょうか?


A:本当にうまくいくかどうかは、親御さん自身の決意と行動力にかかっています。そのため、必ずうまくいくと保証はできません。ただ、1つ確実に言えることは、「不登校対応は、親が対応を間違えなければ必ずうまくいく」ということです。大半の親御さんは自分自身の対応を過信していたり、正しい対応のしかたを知ってもそれを継続できなかったり…で、結局は子供の不登校を悪化させてしまうんですよね。ですから、いかに謙虚になれるか、いかに地道な改善を継続できるかが重要です。お子さんの状態の悪化に歯止めをかけ、改善の方向に向かいたいなら、まずは、親御さん自身が今まで以上に謙虚になって、自分自身を変える決意を強くしなければなりません。その決意と謙虚さがあれば、私のサポートがうまく機能するはずです。




Q:不登校初期対応サポートではダメでしょうか?


A:不登校初期の段階では、不登校初期対応サポートでも承ります。※こちらをご覧ください→ 不登校初期の子供を持つ親御さんへ(不登校直後~3ヶ月以内)

 初期以外の場合では、ある程度の期間をかけた取り組みが必要となってきますので、不登校初期対応サポートでは改善しきれません。これは習い事をイメージされると理解しやすいかと思います。テニスが上手くなりたければ、テニススクールに通う。ピアノが上手くなりたければ、ピアノ教室に通う。それと同じように、不登校対応スキルを磨きたければ、ある程度の期間、定期的にプロの指導を受けることが不可欠です。


 不登校初期対応サポートでも3ヶ月のメルマガ配信がありますが、それはあくまでもフォローの役割です。根本からの改善をはかるトレーニングの機能とは異なるものだとご理解ください。




Q:自分でできる範囲のことをすべてやってから「ひふみ~よ」に申し込んだほうがいいのでしょうか?


A:その答えも、習い事に置き換えてみるとよく分かると思います。習い事を始める前に、自己流で頑張っていたらどうなるでしょうか? 悪いクセがついて、そのクセがなかなか取れなくなるかもしれませんよね。「ひふみ~よ」もそれと同じです。ひふみ~よに申し込む前の“自己流”の期間が長ければ長いほど、悪い不登校対応のクセがついてしまい、そのクセがなかなか取れません。できるだけ短期間でお子さんの状態を良くしたいなら、一日でも早く申し込むことをオススメします。

 


Q:カード払いもできますか?

A:できません。事前振込みのみとなっております。



Q:1ヶ月たった後も継続可能ですか?

A:可能です。間隔をあけずに2ヶ月目に入りたい場合は、2ヶ月目の料金をお早めにお振込みください。

 

 

● 仮申込からサポート開始までの流れ

 

お申し込みは【ひふみ~よ仮申込フォーム】よりお願いします。

⇒ ひふみ~よ仮申込フォーム

 

こちらで仮申込の確認がとれましたら、折り返し、料金振込先をメールにてお知らせします。その後、こちらで入金の確認がとれましたら、全てのサポートを開始させていただきます。



【追記】

今のところ定員を設ける予定はありませんが、もし、今後、あまりにも申し込みが増えるようでしたら、事務手続き緩和のため受付を終了させていただくかもしれません。

その場合には、お申し込みいただきましてもお断りするかもしれませんので、あらかじめご了承ください。

(確実にお申し込みしたい場合にはお早めのお申し込みをお願いします)



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

シア・プロジェクト

○ 所在地 : 東京都千代田区岩本町三丁目11番8号
 メールアドレス:yuuichi.kimura($)gmail.com
 ※ ($) は @ に置き換えて下さい
○ 商品代金以外の必要料金 : 振込手数料・通話料
○ 支払い方法 : ゆうちょ振込
○お支払期限 : 代金前払い (入金確認後、サービス提供)
○商品の引渡し時期 : 入金確認後、サービス提供
○返品の対応について
 : 商品の性質上、返品不可とさせていただきます。